節約する方法|手間なく引越しをするコツ|新しい街へ繰り出そう

節約する方法

箱を被る男女

時間帯で異なる料金

引っ越し費用を安く抑えたいなら、午前ではなく午後に時間指定すると良いでしょう。午前は引越し作業の依頼が集中しやすいので、料金も高くなりがちです。逆に午後の遅い時間であれば引越し業者にとって作業がしやすいので、午前に比べて料金も安く設定されています。遅い時間に引越し作業をしても構わないのであれば、午前ではなく午後に引越し業者を利用すると良いでしょう。さらに引っ越し費用を安くしたいと考えているなら、フリー便を利用してみると良いでしょう。時間指定なしのフリー便は引越し業者の都合に合わせる見返りとして、安い費用で利用することができます。フリー便であってもその日の都合によって作業時間が午前中になる場合もあるので、スケジュールに余裕がある人はぜひ利用してみてください。

自分の努力も大切

引っ越しにかかる費用を少しでも安くしたいのであれば、自分の努力も必要です。梱包やダンボールの用意など、自分達でできる作業は業者に任せず自分達で行うようにしましょう。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の梱包だけ業者に任せて、あとの小さな荷物の荷造りは自分達で行うと良いでしょう。少し努力をするだけで、引っ越し費用を数万円ほど安くすることができます。荷物の量が多くなるにつれて引っ越し費用も高くなるので、費用を安く抑えたいのであれば荷物をなるべく少なくするようにしましょう。捨てられる物は捨てて、買取してもらえるものはすべてリサイクルショップに売却してしまいましょう。新居で家電を購入した方が費用が安くなる場合もあります。